BALNIBARBI

Installation
2018

Client: Balni Barbi
Design: Hideki Yoshimoto + Massimo Marolda
Engineering: Edward Slater
Photographs: Nakasa and Partners

A major Japanese restaurant management firm, Balni Barbi, inaugurated a new VIP secret lounge and enlisted Tangent to adorn the 80m long corridor from the entrance to the lounge with its artwork. Our proposal drew inspiration from the metaphor of approaching a Japanese shrine. At the entrance, a sculpture inspired by a large tree, often considered an embodiment of a deity, welcomes guests. The ceiling features lighting objects resembling clouds and sunlight filtering through. Two points along the corridor showcase our lighting product, Inaho, and a chandelier version was specially crafted for the lounge reception at the corridor's end.

日本の大手レストラン経営企業、バルニバービが、新たなVIPシークレットラウンジをオープンし、タンジェントは入口からラウンジまでの80メートルの廊下のアートワークを担当しました。当プロジェクトでは、日本の神社に訪れるような雰囲気を表現しました。入口では、神を象徴する大きな木をイメージした彫刻がお客様を出迎え、天井には雲や太陽光を思わせるライティングが施されています。廊下にはTangentのライティング作品である「INAHO」が2か所に展示され、ラウンジの受付には特別に製作されたシャンデリアバージョンが設置されています。