PADDINGTON CENTRAL

InstallationExhibition
2019

Client : British Land
Design : Hideki Yoshimoto
Production : Asylum Models and Effects
Sponsor : Stanley Electric
Photographs : British Land

Tangent was commissioned by British Land to craft a unique Christmas tree for the amphitheater of Paddington Central. Featuring Stanley Electric's special spotlights in gold color, the tree was designed to be 'dyed with light.' Composed of numerous white threads, it appears pure white in daylight but transforms into a golden hue at night, illuminated by 36 spotlights from the surroundings.

タンジェントは、ブリティッシュ・ランドからの依頼を受けて、ロンドンにあるパディントン・セントラルのアンフィシアターに特別なクリスマスツリーを制作しました。このツリーは、スタンリーエレクトリック社独自の黄金色のスポットライトが使用されており、「光で彩られる」ようにデザインされています。無数の白い糸で形作られており、周囲の36個のスポットライトに照らされ昼間は純白に輝きますが、夜になると黄金色に変化します。